カテゴリ:■パースとか僕のこととか( 5 )

極めたい

かつて ワーホリ時代には
ラウンドザムライとして
クルマでオーストラリアを3周半した




オーストラリアでツーリズムの勉強を1年間し
実際にパックツアーをデザインし催行してもみた
TAFEでは イベントマネジメントのCertificateも取得した




僕には誰よりも豊富なラウンドの経験がある
それは 与えられたものではなく 自分と仲間のチカラで獲得した


費やした時間も
走った距離も
リサーチした情報量も
そして 投入した$も.... でも


 ...いつのまにか
世俗的な永住権取得ゲームに謀殺され
旅をするのを忘れていた




今、強く思うこと。
それは ラウンドという特殊な経験を もっと人に伝えていきたい


写真データや映像データというコピー可能なデジタルな伝え方ではなく
もっとアナログな リアルな体感という一点ものの経験というカタチで伝えたい



いつの日か
ラウンドというイチ大イベント、
オーストラリア特有のエクスペリエンスの水先案内人として
あらゆるリスクを取りながら 持てる力や情報を駆使して
プロフェッショナルになっていきたい


生涯、
真剣に遊んだ あのワーホリの精神を忘れたくない...


極めたい
[PR]
by i-Perth | 2009-07-30 16:43 | ■パースとか僕のこととか

ぜひ見て欲しいこと、伝えたいこと。

僕は今、こんなユニークな大陸に住んでいます。
ひとりでも多くの人に伝えたいし WAの自然を自慢したい。

「観光、何がオススメですか」
「何か 変わった、珍しいポイント どこですか」
「日本人があまり 行かないところで有名なものは何ですか」

このような質問をよく受けるので
僕なりの「WA、自然のアトラクション」を12、リストアップしてみます。


1.クジラ
5月〜10月にかけて ウエストコーストにザトウクジラやセミクジラが繁殖のため南極からやってくる。
僕が3ヶ月程住んでいたWAサウスウエストでは 子育てのためクジラがやってくる。その期間のホエールウォッチングでは 子供と一緒に泳いでいたり 潮を噴き上げたりしているクジラを間近で眺めることが出来る。

2.ワイルドフラワー
7月〜11月にかけて 州内各地で色とりどりの花が咲き乱れる。日本では数万円で取引されている花がそこら中で咲き乱れる。種類は1万2000種類を超え それぞれがユニークな形や色で人々の目を楽しませてくれる。もし9月頃にパースに来るのなら キングスパークの植物園を訪れることをオススメする。
ファームも存在し、日の入りまえから花が開く前に刈り取り日本へ出荷していました。大変ですが稼げるシゴトの1つです。

3.珊瑚の産卵
3月と4月の真月の夜、世界遺産ニンガルーリーフでは200種を超える珊瑚の産卵が始まる。この息をのむ程の幻想的な瞬間は ダイビングやシュノーケルで見ることができ 見るものを圧巻させる。一説では この産卵によって集まる小魚を追って ジンベイザメもやってくると言われている。

4.渡り鳥
8月になると 多くの渡り鳥がWAにやってくる。ブルームのローバックベイは世界有数の渡り鳥の飛来地として知られ、毎年17万羽のシギ、チドリが北極での繁殖を前に訪れる。州南部ではオージーに人気のワライカワセミや日本では想像できない程カラフルなオウムが訪れる。

5.ストロマトライト
地球上の酸素をつくった生物と呼ばれ 世界でも希少な生きた現世のストロマトライトが 世界遺産シャークベイのハメリンプールやセルバンテスのセティス湖などに生息している。世界でも生きたものはほとんど発見されていない「生きた化石」が変わらず、普通に酸素を生み出している姿が間近で見れる。

6.ジンベイザメ
4月〜6月に パースの北に位置するエクスマウスの海に 世界最大の魚類ジンベイザメ(ホエルシャーク)が訪れる。体長は最長で18メートル。実際に海の中でみると潜水艦。 その大きさ、斑点のような綺麗な体の模様、おとなしい性格などで 世界中の人たちから愛されている。 シュノーケルでも近くで泳ぐことができ、その体験は忘れられない想い出となった。

7.ペンギンアイランド
9月中旬〜6月上旬まで パースの南に位置するロッキンハム付近のペンギンアイランドでは 一般への立ち入りが許可され 歩いて島まで渡れる。オーストラリアの南部やニュージーランドなどの海域に生息するちっちゃなフェアリーペンギンたちの姿は 日本人に特に人気がある。

8.クオッカ
ロットネストアイランドに唯一生息する 有袋動物で 1696年に島を訪れたオランダ人がクオッカをネズミと間違えたため、島の名前が「ネズミの巣」、オランダ語でラットネストと名付けられたことを由来とする。 実際は小さなカンガルーの仲間。日本では ピカチュウのモデルとなった動物としても知られている。

9.月の階段
3月〜10月の満月の夜、WA北西の街 ブルームなどで見られる神秘の自然現象。海の潮がひいて干潟ができたところに 月の光が射し、あたかも月に向かって伸びる階段にみえることから この名が付いた。 1ヶ月のなかで3日間しか見られないといわれる稀少な現象は 多くの日本人観光客を引きつけている。
実際は、ブルームまで行かなくても、スワンリバー某所やバッセルトンジェティーの先端の月見櫓(やぐら)からもその自然の神秘現象を目にすることが出来る。

10.ウミガメの産卵
12月〜2月の期間 世界遺産ニンガルーリーフでは アオウミガメ、アカウミガメ、タイマイ、ヒラタウミガメなどの産卵が行われる。ボランティアでも有名な繁殖地の環境再生プログラムに参加すると 産卵とウ化の感動的な瞬間をみることができる。

11.タツノオトシゴ
野生では唯一WAだけに生息されているとされるタツノオトシゴ種が多数存在する。

12.インド洋に沈む夕陽
オーストラリアの中でもWAでしか見られないものの代表格がインド洋に沈む夕陽。海をオレンジ色に染め、露ロットネストアイランドを横に 少しずつ水平線に溶けてゆく太陽は 何度見ても感動する。
多くの人がこの光景をみて 永住を胸に秘める。僕もその一人です。
[PR]
by i-Perth | 2009-07-11 11:17 | ■パースとか僕のこととか

世界で最も孤立した街に住みたい

■広大な大陸 オーストラリア
西オーストラリア州都パースから北に位置するジンベイザメで有名な世界遺産候補、エクスマウスまでは、バスで24時間以上かかります。
荒野の墓標と呼ばれ、原住民であるアボリジニ民族でさえ近寄らなかった あのナウシカの舞台にもなったと言われるピナクルズまで、車で3.5時間ほど。
オーストラリア大陸の1/3を占めるスケールは 世界で一番広大な州でもあります。
f0003633_2153679.gif



f0003633_1741446.jpg
世界で最も孤立した街、
そして世界で最も暮らしやすい街として知られている、自然と文明とが上手く融合した理想郷 パース。

人口約150万人のパースは、1827年にイギリス人による開拓が始まって以来、天然資源の発掘により大きく発展してきた オーストラリア最大の州の州都なんだ

パース中心部は、近代的なビル群がそびえ立ち、パースの人々のライフスタイルを象徴するかのようにゆっくりと流れるスワンリバーを望む。オーストラリアで最も晴天が多い街といわれ、地中海性の温暖な気候により1年を通しても 日本人の僕にも合う。

抜けるような真っ青な空に映える美しい街並、蒼く輝くインド洋に真っ白な砂浜、そして地平線から昇りインド洋の水平線に沈む太陽。
僕が漠然と求めていた理想的な孤立した街です 
f0003633_1743162.jpg


ゼロから自分をみつめ直して、世界の視点から日本のことをみつめ直すには
ぴったりの場所です。

いよいよお金が無くなり、楽園から重力に引っ張られ 僕の現実世界である日本社会に墜落するまで あと数年あるな...楽しもっとっ
[PR]
by i-Perth | 2009-02-07 00:18 | ■パースとか僕のこととか

パース留学生な1日 (週末編)

日本でも叫ばれている 「元気があれば なんでもできる」 を心がけ
週末はフィットにはげんでいます。
f0003633_2371314.jpg

○テニス:ノースブリッジ
○サーフィン:スカボロビーチ/トリッグビーチ他
○カヤック:スワンリバー

テニスはここパースでサークルを運営させてもらってます。
僕が3代目の部長? をやってます。

f0003633_10482859.jpg


パースで元気を持て余している方、参加ください。




サーフィンは 個人で行ったり 週末のサークルに参加したりしています。
いちどいっても3回立てるかどうかのレベルですが それ以前に海に入れることが好きです。

インド洋に沈む夕陽は 未だに感動します。
サーフィンサークルもイントラの都合次第ですが 参加してます。
ロングボードもレンタルできるので初心者にもオススメです。

しかし2009年はサメの当たり年で いつもヘリコプターがサメを追跡しているビーチでのサーフィンとなってます。

f0003633_2353459.jpg

f0003633_2383574.jpg
f0003633_2392060.jpg

[PR]
by i-Perth | 2009-01-28 23:10 | ■パースとか僕のこととか

▼パース略歴▼

f0003633_1141829.jpg

5年間の社会人生活後 学生ビザで渡豪
:一部上場企業の広告業界でデザイナーとして東京で勤務

WA School of ArtでArt Eventオーガナイズ専攻
:16人の日本人ArtistによるArtEventをTAFE Art Centreでオーガナイズ

Central TAFE非常勤講師
:プロとして働いていた実績が認められTAFEのカリキュラムをUpgradeさせる側へ
:TAFEよりパースロイヤルショウ日本館Projectへ派遣される
※全アートワークの3年間の守秘義務尊守中

企業向けプロモーション開始
:マルティメディアデザイン、Wedding映像 等従事

オーストラリア1周Project『ラウンドザムライ』企画
:以降パース発 旅イベントとして口コミでレギュラー化

セカンドビザ取得の為ファーム生活開始
:まる1年以上 西オーストラリア州全土のファームに滞在
:情報と行動力を武器にイチ財を成す

ビジネスビザ取得挑戦
:ここでは言えない. 時間もビザも全て失う。 ひどい目に遭う

単独、永住権取得を目指し専門学校へ
:Cambridge,IELTS対策のため4年間で合計7つの学校に通うことに

現在、学生。
:移民プログラムのレールに乗り ゆったり暮らすシティBoyとなる
:サーフィンとかテニスとか 旅イベントとか マイペースでしてます


------------上記の経験で僕が(無駄に)得た
いいこと、わるいこと 得なこと、損すること 等
ブログやmixiやYouTubeで公開していけたらいいな と考えています



--------------------------------------------------------------


f0003633_22385363.jpg

もっと僕の事を知りたいというみなさまの声にお答えして
▼僕 略歴 ▼


名古屋で生まれる(みゃー)

お母さんと『東京ラブストーリー』をみて東京に憧れる

小牧に引越(なぜか田舎へ)
その後、なんとか東京へ

ひとりで『若者のすべて』をみて夜働くことに憧れる

バーで働いてみる
しかしいつまでたってもカクテルを作らせてくれない

TDLとハーゲンダッツで働いてみる
(今思うと)モテ期なるものを経験、モテる

ダビングビデオで『協奏曲』をみて建築家に憧れる

建築を勉強する
ぶらり日本中の名建築を訪ねる旅にでる


TUTAYAで借りた『ラブジェネ』をみて商業デザインに興味を持つ

(当時流行の)空間デザイン会社に就職
上場企業の威力を知る

彼女と『眠れる森』をリアルタイムでみて照明演出に憧れる

商業イベント空間演出部門へ
3年連続で経済産業省主催のデザインアワードにノミネートされる



DVDで『プライド』をみて海外で活躍する日本人に憧れる

意味も無く海外に出てみる
そして英語のできない僕は現実世界を知ることとなる

canは カンと言わないことを知る
looksのsと booksのs の違いに悩む

VCDで『Hero』をみて自分を信じてみることにする
※例え日本では「底辺」とか「3K」と言われる仕事にも生きてくために従事
一方で、ローマ字英語で自己中な英語を話し続け生活する

(タイで購入した)VCDで『エンジン』をみて 特殊な技術に憧れる

英語+スキルアップという名の下に
語学+スキューバライセンス取得 とか 語学+バリスタライセンス取得とかいう
わけのわからない時間やお金を使ってしまう

海賊版DVD『グッドラック』を観て他者を受け入れることの大切さを痛感する
※世界には様々な価値観・文化を持つ人々がいることを理解始める
※制服っていいなぁ と思う


ふと『ロンバケ』をみてシェアハウスに憧れる

シェアハウスで暮らしてみる
お嫁さんが転がり込んで来ないか待ってみる

外付けHD内の『ビューティフルライフ』をみて...

...どうしよう美容師になろっかな...と思ったけど
WA州では資格取得は難しいのでやめとく


中国語(台湾?)で『空から降る一億の星』をみて
シェフの格好にダンディズムを感じる

(こんな生き方で)独身長くなりそうだし 自分でご飯つくるしかないかぁ

※英語も話せるし、手に職付けようとしてるし、真面目に生きてます。しかもバツゼロ。
身長も平均以上あるし 時給も$20だし クルマも持ってるし
なんでドラマみたいに恋人が現れないんだー


▼ 趣味 ▼
ドラマ鑑賞

▼ 座右の銘 ▼
「TVやマスコミに影響されてはダメだよ」
[PR]
by i-Perth | 2009-01-27 11:37 | ■パースとか僕のこととか