第1次ラウンド予算案

質問:
「全部でいくら かかりますか?」
「ラウンド、全部でいくらですか」

答え: 
「○○ドルです。」....と 答えられません。




でも このように算出できると計画しています。

1日の食費x ラウンド日数

1日の宿代x ラウンド日数

国立公園等の入場料x 観光スポット

クルマ代

ラウンド中のガソリン代

ラウンド中のクルマの修理代

保険代

共有する装備/道具

予備費(全予算の10%)


これらをラウンドメンバの人数で割った金額が ひとりあたりのラウンド費用です。






ルートは決定しています。

問題は 何日かかるかが正確にはわからないことです。
経験上、2週間規模のラウンドと考えています
[PR]
# by i-Perth | 2009-07-28 14:02 | ■旅とかラウンドとか

軽く比較してみる

クルマでいくのか
ツアーで行くのか
飛行機で行くのか
バス(グレハン)でいくのか
電車(インパシ+ザ•ガン)

まず、旅したいのか、単に移動したいのかと 純粋に考えると
飛行機移動は ラウンドとは言えない。これはお金があるけど時間がないひとの旅。嫌だ。
すべてのプロセスをカネですっ飛ばし わずか数日でいきなりクライマックスを見るのは ラウンドと言いません。

一番安く行けるバス、グレハン。
しかし 唯一のパースからウルルへの経路である 世界最長の道路を有する ナラボー平原越えの路線が 廃線となっている...

f0003633_14314474.jpg


どうりで 地球の歩き方でも紹介されていない訳だ... 無いものはしょうがない。
窮屈な思いして旅するのは嫌だし それぞれのポイントで足がないのは嫌だ。

電車も 飛行機とバスの悪いとこ取り。 安くないし 時間がかかる。
結局、変わらない景色、座席、お客さんに飽きて 寝ている時間が多いと 経験者達は言う。
ロマンはあるけどね、自分らしく旅できない。

いちばん 忘れていけないと思うことは
旅とは出会い。

自分が知らなかった自分との出会い でもいいし
同じ目的をもった仲間との出会いもいい。
意外な景色にも出会いたい。

そういう観点からいくと 飛行機やバス、電車では 出会える確率は 通勤しているのと変わんないね。
やっぱり ツアーかクルマでの旅が オーストラリアのラウンドらしいと 言える。

f0003633_1442833.jpg


そこには ラウンドの限定期間、運命を共にする仲間がいる。協力がある。コミュニケーションがある。
[PR]
# by i-Perth | 2009-07-16 13:58 | ■旅とかラウンドとか